在宅訪問診療とは

  • 「寝たきりになり・・・通院が困難になってしまった・・・」

  • 「介護施設や入院よりも・・・住み慣れた自宅で療養をしたい・・・」

  • 「患った病気の後遺症や難病などにより・・・日常生活に支障がある・・・」

在宅診療とは、上記のようにお困りの方がご自宅でも医療が受けられるよう医師と看護師が定期的に訪問し、診察、お薬の処方、血液検査等を行います。患者様の診察だけではなく、ご家族が抱く様々な不安への対応や介護に関する指導・助言を医学的見地から行ってまいります。

在宅訪問診療で対応可能なことは

点滴・胃ろう腸ろう経管栄養・中心静脈栄養・糖尿病等の自己注射・在宅酸素療法・膀胱留置カテーテル・疼痛コントロール・床ずれの管理等上記以外にも対応可能なケースがございますのでご相談ください。

在宅訪問診療の頻度や回数は?

患者様の病状によりご家族やケアスタッフ様と相談しながらスケジュールを決めていきます。

比較的病状が落ち着いている方は1-2回/月、不安定な方は1回/週訪問いたします。

定期訪問日以外に病状が悪化した場合や、診察を希望される場合は必要に応じ臨時往診を行うことも可能です。

対応エリア

深川、亀崎、倉掛を中心に行っております。

詳しくはお問合せください。 

※​訪問可能件数には限りがございますので、ご了承ください。